読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

篁日記

某歴史上の書物とは関係ございません。

第5回カロン杯@CARDBOX青馬堂矢向店に関するレポート

 

1.緒言

 

サークルの先輩がポケカ公認自主イベントを主催すると聞き参加。

前日までゲロジュナを使う予定だったが横浜のどこにも活力剤が見つからなかったためいつものLO(カメックスメガバトルに行ってきた - 篁日記の時のを改良したもの)で挑みました。活力売ってる所があったら教えてください。

 

 

2.結果

 

一戦目 vsルガルガン 0-1×

ドローソースを引かず、スタートしたテッポウオがストエネイワンコに二回殴られて死亡。

 

二戦目 vsルガルガンメガヤンマ 0-1〇

いい感じにエネ割りつつオカマでメガヤンマ阻害できたのでサイド一枚で掘りきった。

 

三戦目 vsエフェクトルガルガン 0-2〇

シャワーズが出てこなかったおかげでヘルガーが即死せずいいタイミングでまんくす使いながら掘ることができた。早めにGX技使ってもらえたのが大きく、その後デスローグに怯えることなく展開できた。

 

四戦目 vsミュウジジゲロゲ的な 0-5×

先2ブルパンから全く動くことができず負け。パラレルが三枚割られたのが痛かった。

 

五戦目 vs行進 0-6×

まわしが貼れずに170で殴り続けられ負け。苦し紛れの二子玉破壊もパズルで戻され中途半端に終わった。

 

 

3.考察

 

今回勝った試合の中でも事故り気味なものが多かった。これはゲロゲを意識し改良した結果ドロソが薄くなったこと、またボール系統が六枚あった事に甘えてオクタンに仕事を任せすぎたためと考えられる。実際三戦目などは、相手のせせらぎの丘を利用しテッポウオを呼べなければもっと厳しい戦いになっていた可能性があると言える。

 

また四戦目においてブルパンによるグッズロックに為すすべなく負けているのでそもそも今回の改良(クセロフレア団レンジャーなどのサポを増やした)は成功とは言い難い。結果事故が起きたので、ゲロゲと他のデッキとを見る比重を考えながら更なる改良を重ねたいと思う。

 

 

4.謝辞

 

本大会を開催してくださったカロンさん、またそのサポートにあたったいっすい、対戦相手をしてくださった方々、場所を提供してくださったCARDBOX青馬堂矢向店さんに深謝いたします。

 

5.参考文献

青馬堂書店 矢向店 - カードボックス(HP)<http://www.cardbox.sc/shop/4225/>